Unyablog.

このブログははてなブログに移動しました

奈良に行ったよ

2015-06-20 13:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のいつだったかに奈良に行った話。春休みかGWかそのへんだった気がする?

奈良、近い割に一回しか行ったことなくて、それも観光はほとんどしてないという感じで、近鉄にも一度も乗ったことなかった。

ということで、一念発起して(ひまだったので)奈良に観光に行くことに。

割りと適当に動いたけど、コースは

出町柳→丹波橋→近鉄奈良→東大寺→興福寺→近鉄奈良周辺→西ノ京→薬師寺→出町柳

といった感じ。

出町柳

いつもの駅。

丹波橋

京阪でこの辺で降りた事自体殆ど無い。基本情報技術者試験と伏見ぐらい?

地図で見ると結構2つの駅が離れてて面倒かなあと思ったら意外と近かった。ここから近鉄の急行に乗り換えました。来た電車は京都市営地下鉄の車両で微妙に悲しかった。

近鉄京都線

田舎で良い感じだった。ほどよいローカル線って感じ。

近鉄奈良駅

奈良駅

もしかしたら乗り換えたかもしれないけど覚えていない。近鉄奈良駅は小さな駅だと思っていたのだけれど、外側は想像以上に綺麗な駅でとてもよかった。ここが奈良の中心なのかー。と思いながら東大寺方面へ歩く。

R369

R369

そこそこに広い国道。近鉄から東大寺にかけては県庁とか国立博物館や奈良公園などがある。その日は平日だったので人はあまりいなかったが、とにかく鹿が多かった。 公園にぽつぽつといる程度だと思っていたけど、普通に歩道にもいる。鹿を近くで見るのは久しぶりだったので多く写真とか撮ってた。

鹿

奈良公園

東大寺

入り口

この辺まで近づくと車道にも鹿が乗り出していてよかった。

さすが有名な場所だけあって非常に広い。入り口から大仏に行くまでの道もなかなかの距離があった。

東大寺

東大寺

東大寺

大仏殿

大仏殿は外から見ても存在感があった。とにかく広い。

大仏殿

そして中に入るとかの有名な奈良の大仏。とにかく大きかった。

大仏

大仏

中の北東寄りの部分には柱くぐりというアトラクションめいたものがあって、柱の付け根にそれなりの大きさの穴が空いている。そこをくぐることができるとご利益があるとか。

大仏

ということで上着を脱いでやってみると見事くぐり抜けることができた。微妙に回転しながらくぐればよさそう。

二月堂に行こうか迷ったけど微妙に遠いので、結局大仏殿一周して東大寺から移動することに。

鹿せんべい

奈良に観光に行くなら鹿せんべいを食べさせるのはノルマみたいなものだと思っていたので鹿せんべいを東大寺の入口付近の店で買った。買った瞬間鹿が寄ってきて噂どおりで面白かった。

まあ公平に配れたはず…?

興福寺

そこからまた歩いて興福寺へ。東金堂に入るためだけの券を買ったのだけれど、入ってみるとそんなに大きな施設でもなかった。

五重塔

その隣には五重塔があって、これって有名だったような気がする…って思いながら眺めていた。

門の跡などが多く、昔は大きかったのを彷彿とさせる場所だった。(wikipedia見ると歴史とかある)

南円堂

猿沢池

興福寺を出て南にちょっといくとある。落ち着きがあってよい池だった。

近鉄奈良周辺

旅行に行ったら割りとその周辺の市街地を眺めるのが楽しみで、今回もぶらぶらした。

まずは奈良出身の人に勧められた、中谷堂の餅を食べ(なかなかおいしかった)、そのへんの商店街をうろうろした。

見た感じひがしむきは観光客向けで、小西さくら通りの方は地元民向けという感じ?

ただそこまで面白い店はなくて、地方の小さな商店街という印象。

とりあえずさくら通りの本屋に寄って絶望先生の作者の新刊を買い、なぜかひがしむきのmacでビックマック食べた。久々に食べたマクドナルド。

もしかしたらここ以外に大きな商店街でもあるのかも?とか思いながら薬師寺に向かうことにした。(後で調べたら昔はSATYがあったけどなくなったらしい。)

大和西大寺駅

この駅はいろんな路線が交じり合って分岐しまくってるのでとにかくごちゃごちゃなことで有名で、発車するときにガタガタ揺れまくるのを楽しんでた。

薬師寺

薬師寺は、小学生の時に国語の教科書にあった薬師寺の再建にまつわる建築のお話がずっと印象に残っていて、一度は行ってみたいと思ってた場所。ということで西ノ京駅で下車。

西ノ京駅をでるとすぐに薬師寺の案内があって、ちょっと歩くと施設が現れた。

行くまでの道の梅が微妙に咲いているのがよかった。これ見ると多分3月ぐらいですね。

道

実際中に入ると非常に綺麗な建築物がたくさんあって素晴らしかった。片側の塔が工事中であったため二つの塔を同時に見ることができなかったのが少し残念なぐらい。

薬師寺

最近修復されたれただけあって、その美しさは圧倒的でした。

塔

玄奘三蔵という施設は知らなかったけれど、ちょうど公開期間が始まったばっかりで入ることができたので回ってみた。

玄奘三蔵

微妙に夕日が差し込んでいて美しく、なかなか見応えがあった。

大和西大寺駅

大和西大寺略してやさいの駅らしい。

丹波橋

京阪の駅。

出町柳

帰宅。そこまで長い時間はいなかったのだけど今まで行きたいところいろいろ回ることができてよかったと思う。

鹿の写真

いっぱい撮ったので載せます。

鹿

鹿

鹿

鹿

鹿

鹿


category:
tag:
author: nonylene

tmuxを導入した

2015-05-23 03:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

かねてよりtmux導入したい導入したい言ってて今年度の目標はtmuxをマスターなどとのたまっておりましたが、ついに本日tmuxをnonylenetにもインストールし大体の作法を学びました。

.tmux.confはこのレポジトリにあります.

カスタマイズしたのはprefixをjキーにしたのとvimっぽくしたぐらいです。あとはマウス有効化とか。

tmux、全体的に非常に便利で特にsshした時の素晴らしさと言ったらこの上無いのですが(今のところ)唯一悩ましい点があり、マウスを有効にするとPuttyでコピーできなくなってしまうのです。

ただマウスを無効にすると上にスクロールするのが割りと面倒になるのでそれは避けたい…

tmuxのバッファと同期するやり方もあるみたいですが純正のPuttyではめんどくさそう?なのでとりあえずやめることに。調べてるとShiftを押しながら選択したら今までどおりコピーできる模様。

tmuxでペイン分割してると境界線とか他のペインも入ってしまうという悲しみがあるのですが、コピーしたくなった時だけそれ専用Sessionを立ち上げ1ペインだと今までどおりShift→選択→右クリックでコピー出来ました。しばらくはこれで使っていこう。

tmux、色とかもカスタムしていきたいのですが今日は眠いのでもう寝ることにします。


category:
tag:
author: nonylene

PreferenceFragmentとViewPagerのお話

2015-05-05 05:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

このGWはPLVのあまりにもアレなコードを手直し(下の画像参照)していたのだけれど、そこで知見を得たので書きます。

Gyazo

ActionbarのTabを分ける方式はもう古いということでGoogle様にdeprecatedにされてしまったので、ViewPagerで頑張ることにしました。

FragmentPagerAdapterを使うまではよかったのですが、設定値を少しでも変えると落ちてしまいます。どうやらPreferenceFragment自分で設定値が見れるようにカスタムしているとこがいけないらしい。

そこでエラーログを見ると'boolean android.preference.Preference.hasKey()' on a null object reference

とのことで、どうやらfindPreferenceで見つけられてないっぽい。

でもタブのときは大丈夫だったはずなんだけどなあ…ということで数時間悩んでいたのですが、解決しました。

onSharedPreferenceChangedは、ViewPagerにある他のPreferenceFragmentにも呼ばれる ことが原因でした。

要するに、ある設定を変えた時に他の設定画面でもfindPreferenceがよばれていたため、その画面ではfindPreferenceしてもnullが返って来たということです。

なので、findPreferenceの結果がnullかどうかのチェックを挟めばOKでした。(commit)

それと、あるSwitchPreferenceが変更されたらViewPagerからFragmentを取り除くことをしていたのですが、取り除いても上のバーは消えるけどスワイプしたら微妙に画面が残ってしまっているという現象に遭遇しました。

これはFragmentPagerAdapterがキャッシュしているのが原因で、毎回リセットするようにしてあげたらちゃんとなりました。(commit, 参考サイト)


category:
tag:
author: nonylene

春合宿にいったのとそのスライド

2015-03-17 01:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

サークルの合宿にいった。合宿といっても勉強合宿っぽくて、朝〜昼はスライドの発表を聞く感じ。

せっかくなので自分も発表するということでAndroidの発表をしました。初めて数日かけて作った長いスライドですが、概ね好評で良かったです。(ちなみに伝えたい話の軸的には後半がメインですが前半のほうが価値はありそう。)

スライドはKMCのSlideShareに上げてるのでどうぞ。Androidがざっとわかって貰えれば嬉しいです。

合宿はとても楽しかったです。山の奥深くにいくぐねぐねした国道はなにか心に来るものがありました。帰りのバスでは酔いかけましたが。

docomoの電波(ハイスピード。ハイスピードのくせにハイスピードで面白かった)は通じたんだけど、Z3C * mopera ではAPN上テザリングできなくてつらかった。

合宿した施設も雪が積もっててなかなか良さでした。大量にある(周りを見渡すと必ず6個はあるだろう)子供向けの注意の張り紙が、木で組まれたきれいな施設を”“教育施設”“に仕立てあげている感がまたよかったです。

もう今年度も終わりだなあという雰囲気。まあ一年間概ね満足してます。なんだかんだ楽しかったし。

来年度もいろいろ挑戦したいですね。


category:
tag:
author: nonylene

DjangoとuWSGIとnginx

2015-03-05 16:28
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近djangoをさわってて、チュートリアルが終わってとりあえずnonylenetに出そうとしたけど、pythonを動かすためのサーバーがいるらしい。

見てみたところuWSGIが良いとのことで、uWSGIをpipからインストールしてみたところなかなかうまくいってよかったのだけれど、多少困ったところがあったのでメモ

サブディレクトリに走らせたい

nginxの設定でサブディレクトリにのみdjangoに飛ぶようにしたけれど、djangoに渡されるURLがサブディレクトリの名前を含むものになっててURLがうまく検知されない(当たり前ですね)。 だからdjangoに渡すURLをサブディレクトリをカットしたものにしようかと考えてrewriteを使ったけど、そしたらページリンクがうまく行かなくなる(これも当たり前だった)。

結局djangoのurl.pyをサブディレクトリ含めたものに変えることにしました。

uWSGIのinitがない

djangoのページ見ると最新版入れてくれって書いてあったのでpipで入れたのだけれど、それだとinit.dのrcスクリプトが入ってこない。

upstartを使っても良かったのだけれど、やっぱりdebianだしinit.dのほうが良いだろうなあと思ってここを参考にinit.dを自分で書いた。まあ動作したし大丈夫そう。

チュートリアルでつくってたやつだとCSSが動かない

staticファイルの生成されるリンクの場所にCSSがないからです。staticリンクをnginxの設定でCSSファイルのある場所にaliasを貼ったら普通に表示されるようになるけどなんだかなあ…って思ってたら、 collectstaticっていう機能があって、staticファイルを全部指定したディレクトリに集めてくれた。ここの下の方を参考に。

あと、projectファイル直下にもstaticフォルダを作らないのエラーがでたので注意。


少なくともraspi2ではdjangoは快適。なんかuWSGIのrestartが遅いけどまあいいでしょう。


category:
tag:
author: nonylene